ビューティーオープナーは妊娠中や授乳中の時期にケアを続けてもOKかスタッフに訊きました

【最新情報】

 

ビューティーオープナーの注文多数のため、キャンペーン終了間近!

 

3つのお試しサンプルセットつきは公式サイトだけ!

 

>>すぐに初回65%OFFで始められる公式サイトを見る

 

 

妊娠中、授乳中は肌が敏感になるのでケアも慎重にする必要があります。

 

結論から述べると、ビューティーオープナーは口から摂取する薬やサプリとは異なり肌に塗る商品のため、妊娠中、授乳中の女性も安心して使うことが可能です。

 

赤ん坊に悪影響がないかという不安だけではなく、妊娠中、授乳中はホルモンバランスの変化により肌質が変わったり、肌トラブルが増えるケースがあるので、興味があっても使用に躊躇してしまう人が多いですよね。

 

ですので、安心して使用することができるのかを販売元のオージオに電話で聞いてみました。

 

その結果、ビューティーオープナーには合成着色料、合成香料といった添加物が一切使われていない上に、国際規格で認められた工場で製造しているので、品質的にも安全性が高いということがわかりました。

 

それに実際に試してみて、万が一肌に合わない場合や、効果が実感できない時は定期コースの一時休止も可能なので、安心して使うことができます。

 

ビューティーオープナーで心配がある成分は?

 

ビューティーオープナーは副作用の心配がある医薬品のような効果が強い成分は配合されていません。

 

原料に使用されている成分の大半が低刺激の美容成分なので、肌に優しい美容液ということができます。

 

ですが、あえて気になる成分を紹介するなら、カンゾウ根エキスとBG、あとはペンチレングリコールと言えます。

 

カンゾウ根エキスはベビーローションにも使用されていて、肌が敏感な赤ん坊でも使うことができます。

 

ですが、内服する場合には過剰摂取をすると副作用のリスクがあると言えます。

 

ビューティーオープナーのように肌に塗布する外用の商品の場合は、副作用のリスクはほぼないと言えます。

 

BG、ペンチレングリコールは保水性が高く、潤いのある肌を目指すことができる成分です。

 

これらは多価アルコール類に分類することができる化学合成物ですが、パラベンのような毒性が強いモノとは違いますので、さほど気にする必要はありません。

 

敏感肌の人の場合は赤みが生じるリスクはゼロではないと言えますが、過剰な心配は不要です。

 

これまで化粧品を使用して肌トラブルが起こった経験がある人は、念のためにビューティーオープナーを試す前に、パッチテストをすると安心です。

 

公式特典をチェック!

 

ビューティーオープナーは妊娠中、授乳中の人でも安心して使用することが可能な卵殻膜美容液と言えます。

 

次のページには知っておいて欲しいビューティーオープナー公式サイトの購入特典を説明していますので、興味を持った人はぜひ確認してみて下さい。

 

 

.

ページの先頭へ戻る