卵殻膜はニキビ跡や顔のたるみにも有効なのか成分から検証してみました

卵殻膜

 

卵殻膜はニキビ跡のケアにも効果的!

 

卵殻膜は「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」など、美肌によい成分からできているんですよ♪

 

ニキビそのものを治す効果はないのですが、卵殻膜は、ニキビができてしまったあとの、ケアのサポートをしてくれるのです。

 

気になるニキビ跡やクレーターに効果的なんです。

 

卵殻膜はニキビの予防に最適

 

できてしまったニキビのケアも重要ですけれど、予防もタイセツですよね?

 

ニキビ予防にタイセツな方法をまとめます。

 

@クレンジングにはオイルは×…オイルフリーなものを選びましょう!

 

A洗顔回数、洗顔料は肌にやさしいものを使う…洗いすぎ&刺激の強いものはよくないです。

 

B糖分や脂っこいもの、辛いものの食べ過ぎに注意!…胃腸に負担がかかると、ニキビになりやすいです。

 

Cお酒は控えめにする…お酒を飲むと内臓に負担が多いのです。

 

Dぐっすり眠ること…眠りが浅かったり、睡眠不足になるとニキビができやすいです。

 

上の5つを実行することでニキビ予防になりますが、実は!卵殻膜化粧品を使うと予防できちゃいます♪

 

卵殻膜は「毛穴の汚れ」や「角栓」を肌からなくす効果があるんですよ。

 

さらに!保湿効果が高いのでニキビ予防になるんですね。

 

卵殻膜はニキビ跡を消す

 

「シスチン」や「コラーゲン」が卵殻膜には含まれています。

 

これらは肌を健康な状態にするはたらきがあるので、ニキビ跡にも効果があるというわけです。

 

卵殻膜化粧品を使い続けることで、イヤ〜なニキビ跡とサヨナラできるようになります。

 

卵殻膜は顔のたるみ対策にも効果アリ!

 

卵殻膜にある「3型コラーゲン」のはたらきで、たるみ対策になります。

 

顔のたるみの原因はコラーゲンの不足からおこります。

 

肌表面を支えているコラーゲンが少ないとたるみになってしまうんです。

 

ぷるぷる美肌になるためには「3型コラーゲン」が必要なのですが、卵殻膜にはこの「3型コラーゲン」が入っていることで「たるみ対策に有効」なんですね!

 

そのほか、卵殻膜には「ヒアルロン酸」や「シスチン」などの美肌によい成分がタップリなのです。

 

顔のたるみにお悩みの人にピッタリですね。

 

肌の外&内側から卵殻膜をおぎなって美肌にチェンジ!

 

この卵殻膜を使った商品には、化粧品やシャンプーといった肌の外から補うものと、サプリメントやドリンクで内側から補うものがあります。

 

両方から補うと、よりニキビ跡やたるみに効果バツグンですね♪

 

卵殻膜そのものを食べても消化吸収して補うことはできません。

 

卵殻膜を使った商品で補うのがおすすめですよ!

 

次のページでは卵殻膜化粧品を使う前に知っておきたい注意点について書いてありますので、試す前にぜひ読んでみてくださいね。

 

 

.

 

ページの先頭へ戻る